試合情報 - 2019年度
Games

第44回 日本リーグ 第4戦

2020/01/13(月) 14:00~ 玉名市総合体育館(熊本県)

オムロン VS ソニーセミコンダクタ

  • 20
  • 22
    • 10
    • 12
    • 10
    • 10

試合戦評 Match Report

 ホーム熊本、玉名市総合体育館で開催された、第44回日本ハンドボールリーグ第4戦。相手はソニーセミコンダクタマニュファクチャリング。オムロンのスローオフで試合が始まる。開始3分までは、お互いにシュートを放つが得点にはならない。先制点は、ソニー。4連続得点され、流れを持っていかれる。しかし、すかさずNo.4吉田のカットインで1点を返すと、相手のシュートミスからの速攻でNo.2勝連が2点目を奪う。ソニーのリズムを崩せずに、カットインからの7mで再びソニーに追加点を許してしまう。開始9分、No.2勝連が角度の狭いサイドシュートを決め3-5とじわじわとソニーを追いかける展開となる。そのすぐ後に、ソニーが1人退場し、数的有利な状況になるが、ディフェンスの時間が長く、No.4吉田のカットインシュートでの1点しか返せない。ここから6分間、オムロンは得点を奪えない。ディフェンスでなんとか粘り、3失点には抑え4-8となる。開始17分、再びソニーに退場者が出て、チャンスがやってくる。すかさずNo.5高杉の速攻、キーパーの交代が遅れた隙を付き、No.12白石がゴールへのロングスローを決める。前半終了まで足を動かし続け、No.5高杉、No.8西尾のカットインシュート、No.4吉田の7m、前半終了間際のNo.5高杉のロングシュートで10-12と流れを引き寄せて前半を折り返す。
 攻守共に修正して臨んだ後半戦。スタートからシュートを狙い続けるが相手キーパーに止められ、開始2分過ぎソニーにサイドシュートを決められる。オムロンもセットでNo.14川俣、No.4吉田のポストシュートで2連続得点に成功。だが、ソニーも負けじとオムロンのディフェンスを崩そうとカットインやロングシュートで得点を重ねる。開始12分、No.11尾崎のポストシュートが決まるがそこから5分間シュートが決まらず苦しい展開が続く。後半21分にNo.6石井のカットインが決まる。その直後No.19福井のポストシュードが決まるが、ソニーのロングシュートが決まり中々追いつけない。オムロンは4分間ミスが続き無得点に終わるが、No.8西尾に入れ替えると交代してすぐにカットインで得点を加算する。中々点差が縮まらないオムロンだが果敢に前を攻めNo.8西尾、No.5高杉の体を張るプレーで7mを獲得すると、No.4吉田が確実に決めるが20-22で試合終了。
 ホーム戦で応援してくださっている方々に改めて感謝するとともに、勝ちきれなかった弱さが次の課題となる。次の試合は三重バイオレット戦。もう一度課題をチームで見つめ直し勝ちにいきたい。

得点情報 Scoring

勝連 智恵
2点
吉田 起子
7点
髙杉 桃加
3点
石井 優花
2点
西尾 瑠那
2点
尾﨑 佳奈
1点
白石 さと
1点
川俣 ゆかり
1点
福井 亜由美
1点

試合情報一覧へ戻る

ページの先頭へ