試合情報 - 2019年度
Games

第74回 国民体育大会 準決勝

2019/10/05(土) 10:00~ 常総運動公園総合体育館(茨城県)

熊本県 VS 石川県

  • 20
  • 29
    • 8
    • 14
    • 12
    • 15

試合戦評 Match Report

 国民体育大会3戦目の相手は、北國銀行主体の石川県。熊本県のスローオフで試合が開始すると、No.7吉田のミドルシュートで2連続得点する。石川県も速攻で応戦するが、No.7吉田が再びロングシュートを決める。直後に、石川県にロングシュートを決められ、開始5分で3-3とする。その後、両チームディフェンスが機能し、得点が止まるが、開始6分、No.3石井が冷静にカットインシュートを決める。相手もポストシュートで1点を返すが、No.4岩渕のロングシュートが決まり、前半10分までで、5-4とリードを守る。ここから4分間、熊本県は得点が止まる。その間、相手に2連続得点を許すが、開始14分、No.7吉田が豪快なロングシュートを決め、6-6とお互いに譲らない展開が続く。開始17分から前半終了間際まで熊本県はミスが続き、相手に速攻やロングシュート、サイドシュートで得点を重ねられ、8-14で前半を折り返す。
 ポイントを確認し臨んだ後半戦だったが、開始早々、セットオフェンスで石川No.5のカットインで得点される。熊本県はディフェンスシステムをワントップに切り替え、相手のミスを誘うが裏を突かれ、ポストシュートで失点される。続くオフェンスでは7人攻撃を仕掛け、相手の退場を誘う。熊本県はディフェンスを固め、相手のミスを誘い、No.5勝連、No.4岩渕の速攻で7Mを獲得し、No.7吉田がそれを確実に決め、4点差へと徐々に点差を縮める。このままペースを掴みたかった熊本県だったが、セットでのミスが連続し、思うように攻めれない状況が続く。8分間無失点に終わるが、後半22分過ぎにNo.6尾崎の速攻で得点をすると、後半25分にNo.7吉田のロングシュートで更に加算する。その後無得点に終わるが、終了間際No.5勝連の速攻が決まり20-29で試合終了。

 オフェンスでの細かいミスが多く、そこからの失点の多さが課題となった。今大会残り1試合となるが、今日の課題を修正し、明日の試合に繋げたい。

得点情報 Scoring

宮川 裕美
1点
勝連 智恵
4点
吉田 起子
10点
石井 優花
2点
岩渕 いくみ
2点
尾﨑 佳奈
1点

試合情報一覧へ戻る

ページの先頭へ