試合情報 - 2019年度
Games

第74回 国民体育大会 準々決勝

2019/10/04(金) 11:45~ 常総運動公園総合体育館(茨城県)

熊本県 VS 三重県

  • 23
  • 20
    • 12
    • 10
    • 11
    • 10

試合戦評 Match Report

 国民体育大会2戦目の相手は、三重バイオレット主体の三重県。三重県のスローオフで試合が開始すると、No.3石井がカットインシュートで先制点を挙げる。直後にロングシュート、ポストシュートで相手に得点を許してしまうが、開始10分までディフェンスが上手く機能し、No.12白石の好セーブもあり、6-3とする。開始14分、No.3石井のロングシュートで4点差としたところで、たまらず三重がタイムアウト。タイムアウト要求後、サイドシュートで相手に得点を奪われるが、No.2西尾の速攻、No.7吉田のロングシュートで巻き返す。ここから相手のNo.4を中心にディフェンスを掻き乱されるが、スタートのリードを守り、12-10で前半を折り返す。
 攻守共にポイントを再確認し臨んだ後半戦。開始1分、セットオフェンスでNo.6石井のロングシュートで得点するが、相手もすかさずセットオフェンスでNo.8のサイドシュートを確実に決める。その後も熊本県はNo.7吉田を中心とし果敢にシュートを狙い続けるが、相手も粘り、両者共に取っては取られての展開が続き、なかなか点差が広がらず後半スタートから20分が経過。5分間無得点に終わるが、No.4岩渕のロングシュートが決まり20-18と点差を広げる。その後No.9永田の体を張ったプレーで得点し、相手を2分間退場とさせ、相手が退場している2分間の間にNo.4岩渕のカットイン、No.5勝連のサイドシュートで相手を突き放し23-20で試合を終えた。

 明日の対戦相手は北國銀行主体の石川県。決勝進出をかけて全身全霊で戦いたい。

得点情報 Scoring

勝連 智恵
2点
吉田 起子
7点
石井 優花
3点
岩渕 いくみ
4点
西尾 瑠那
2点
永田 しおり
1点
尾﨑 佳奈
3点
福井 亜由美
1点

試合情報一覧へ戻る

ページの先頭へ