試合情報 - 2014年度
Games

第39回 日本リーグ プレーオフ決勝

2015/03/01(日) 13:15~ 小松総合体育館(石川県)

オムロン VS 北國銀行

  • 18
  • 23
    • 11
    • 8
    • 7
    • 15

試合戦評 Match Report

 一年間の集大成、プレーオフ。決勝戦の相手は北國銀行。
開始1分、No.13勝連のサイドシュートで先制すると、No.9永田もポストシュートで加点し2-0。しかし、オムロンに退場者が出てしまい、すぐさま同点に追い付かれる。両チームとも激しいディフェンスで警告が続くが、オムロンはNo.1藤間の好セーブが連発し、14分間北國に得点を与えない。オムロンはNo.5稲葉の3点を含む6連取で8-2とリードする。このまま開くかと思われたが、ここで北國が2回目のタイムアウトを要請。ここからはオムロンに退場者が出てしまい、北國に流れが傾き、26分には9-7と2点差に追い上げられる。しかし、オムロンも意地の守りで11-8の3点リードで折り返す。
 前半の流れを継続したいオムロンは、後半、No.17東濱のロングシュートで先制する。対する北國は、No.13を起点に攻撃を組み立て3連取に成功し12-11の1点差まで詰め寄る。しかしオムロンは、No.12山中が7Mスローを止めるなどGKの好セーブが光り、主導権を渡さない。何としても得点に繋げたいオムロンは、ポストを使った攻撃で加点し、更に引き離しにかかる。このままの流れを保ちたいオムロンだが、中盤からミスが増え始め得点に繋げることが出来ない。その間、北國はNo.17のサイドシュートで連続得点し、15-18と逆転を許してしまう。オムロンは、バックプレイヤーを中心に果敢にゴールを狙うも北國のGKに死守され、残り4分を切ってこの日初となる4点差が開く。最後まで粘り強く戦ったオムロンだったが、前半のリードを保つことが出来ず、18-23で試合終了。

 プレーオフ四連覇をかけて戦った今日の試合。満足のいく結果ではなかったが、この敗戦を謙虚に受け止め、また新たなスタートを切りたい。

殊勲選手賞 No.1藤間かおり

得点情報 Scoring

勝連 智恵
3点
永田 しおり
2点
川俣 ゆかり
1点
澤田 智美
3点
稲葉 由衣
4点
藤井 紫緒
2点
東濱 裕子
3点

試合Photo Photos

試合情報一覧へ戻る

ページの先頭へ