試合情報 - 2014年度
Games

第39回 日本リーグ プレーオフ準決勝

2015/02/28(土) 15:40~ 小松総合体育館(石川県)

オムロン VS 広島メイプルレッズ

  • 23
  • 19
    • 11
    • 9
    • 12
    • 10

試合戦評 Match Report

 第39回プレーオフ準決勝の相手は、広島メイプルレッズ。
 開始3分、広島のサイドシュートで先制されると、オムロンのシュートミスから4連続失点を許す。流れを変えたいオムロンは、10分間無得点だったが、No.7藤井のロングシュートで1得点目を上げる。ここから両チーム退場者が出ると、拮抗した試合展開となるが、No.9永田のポストシュートやNo.17東濱のカットインシュートなどで5-7と差を縮める。その後、オムロンのディフェンスが機能し始め、広島を10分間無得点に抑える。その間、No.7藤井が7Mスローを確実に決めるなど、多彩なプレーで10-7とオムロンが主導権を握る。この流れを保ったまま、11-9で前半を終える。
 後半はオムロンのスローオフで試合開始。オムロンは2連続得点で更に引き離しにかかる。ここから両チーム共、一進一退の攻防が続き、互角の戦いをみせる。オムロンはNo.13勝連の意外性のあるプレーで加点すると、広島はすかさずタイムアウトを請求。オムロンはNo.1藤間の好セーブが光り、23分には20-15と逃切り体勢となる。その後、広島はNo.7の個人技で必死に食らいつく。終盤、退場者が続き、広島に7Mスローを与える。ここで、No.12山中が7Mスローを阻止するも、リバウンドを得点につなげられ、広島も最後の粘りをみせる。終盤、退場者が続くが、安定感のあるディフェンスを継続し、23-19で辛勝した。

 いよいよ明日はプレーオフ決勝戦。この一年培ってきたものをコート上で全て表現し、全員で優勝を掴み取りたい。

得点情報 Scoring

勝連 智恵
3点
永田 しおり
4点
澤田 智美
2点
稲葉 由衣
2点
藤井 紫緒
10点
東濱 裕子
2点

試合情報一覧へ戻る

ページの先頭へ