試合情報 - 2014年度
Games

第39回 日本リーグ 第11戦

2015/01/18(日) 13:00~ ブラザー体育館(愛知県)

オムロン VS HC名古屋

  • 30
  • 7
    • 15
    • 1
    • 15
    • 6

試合戦評 Match Report

 日本リーグ11戦目の相手は、HC名古屋。オムロンのスローオフで試合が始まり、開始20秒No.13勝連のサイドシュートで1-0とする。そこからオムロンは、No.1藤間の好セーブを速攻へと繋げ得点を重ねる。ここから、オムロンはシュートミスが続き、6分間無得点となる。そこでオムロンがタイムアウトを請求し、落ち着きを取り戻したところでNo.14川俣のポストシュートが決まり7-0とする。対する名古屋は、ロングシュートを果敢に狙い応戦するが、オムロンの厚いディフェンスを前になかなか得点することが出来ない。ここからは、No.5稲葉を中心に多彩なプレーで加点し、前半を15-1で折り返す。
 このまま失点を抑えたいオムロンは、開始から積極的なディフェンスで名古屋に得点のチャンスを与えない。その間、オムロンのバックプレイヤー陣が大きなボール回しからNo.9永田のポストシュート、No.7藤井のロングシュートなどで得点を重ね、確実にリードを広げていく。対する名古屋は、終始ミスが続く場面が多かったが、No.4を中心にゴールを狙い続け加点する。オムロンは、メンバーチェンジを多く試みて試合を進めていくが、退場者を出してしまい思うような試合運びが出来なかった。しかし、オムロンの優位は変わらず30-7で試合終了。

 この試合でNo.7藤井がリーグ通算700得点を挙げた。次戦は、全日本総合では勝利を収めたがリーグ戦では敗れている北國銀行。オムロンのホームである京都での開催ということもあり、気を引き締めて試合に臨みたい。

得点情報 Scoring

勝連 智恵
3点
吉田 起子
1点
永田 しおり
4点
川俣 ゆかり
1点
澤田 智美
1点
前田 奈美
1点
稲葉 由衣
4点
藤井 紫緒
9点
相澤 莉乃
2点
東濱 裕子
4点

試合情報一覧へ戻る

ページの先頭へ