試合情報 - 2014年度
Games

第39回 日本リーグ 第9戦

2015/01/10(土) 12:00~ 四日市中央緑地体育館(三重県)

オムロン VS ソニーセミコンダクタ

  • 26
  • 18
    • 16
    • 8
    • 10
    • 10

試合戦評 Match Report

 年末に開催された全日本総合を挟み、一時中断されていた日本リーグが再開。相手は全日本総合準決勝でも戦った、ソニーセミコンダクタ。
 開始早々、オムロンNO.13勝連の速攻で先制するが、ソニーもNO.17のポストシュートですぐさま追いつく。その後は一進一退の攻防が続くが、オムロンはNo.7藤井の7メートルスローをきっかけに5連取に成功する。対するソニーも、NO.19のサイドシュートで反撃を試みるが、オムロンの堅い守りを崩すことが出来ず得点に繋げられない。その間オムロンは、No.7藤井、NO.17東濱のロングシュートやカットインシュートなどで、この日2度目となる5連取でペースを掴み、16-8で前半戦を終える。
 前半の流れを保ち後半に臨みたいオムロンだったが、開始からソニーの積極的な3.2.1ディフェンスに対し、思うような攻撃が出来ず、タイムアウトを請求。ここから落ち着きを取り戻したオムロンは、NO.5稲葉を中心にソニーのディフェンスを崩しにかかる。対するソニーはNO.5、NO.9を中心に速いパス回しからのカットインプレーで反撃、7メートルスローの獲得に成功する。しかし、オムロンN0.12山中が好セーブを連発し、流れを渡さない。終盤、オムロンはメンバーチェンジを多く試みる。ミスが続く場面も多く見られたが、バックプレーヤー陣が最後までシュートを狙い続け、前半のリードを保ち、26-18の8点差で試合終了。

 次戦の相手は、日本リーグ前期で敗れている広島メイプルレッズ。12日が試合の為、時間は限られているが、個々の役割を明確にし、チーム全員で勝ちに行きたい。

得点情報 Scoring

勝連 智恵
5点
永田 しおり
1点
澤田 智美
2点
稲葉 由衣
6点
藤井 紫緒
6点
松本 江里加
1点
東濱 裕子
5点

試合情報一覧へ戻る

ページの先頭へ