試合情報 - 2014年度
Games

第66回 全日本総合選手権 準決勝

2014/12/27(土) 11:00~ 愛知県体育館(愛知県)

オムロン VS ソニーセミコンダクタ

  • 21
  • 16
    • 11
    • 7
    • 10
    • 9

試合戦評 Match Report

 準決勝の相手は、ソニーセミコンダクタ。オムロンのスローオフで試合が始まると、No.17東濱、No.7藤井のロングシュートで2-0とする。しかし、ソニーも負けじとコートをワイドに使った攻撃で、サイドやポストへボールを集め、開始9分で3-4とする。オムロンのミスを得点へと繋げたいソニーだが、オムロンNo.1藤間の好セーブもあり、流れを掴むことが出来ない。ここでタイムアウトを請求したオムロンが落ち着きを取り戻し、No.13勝連の速攻やNo.7藤井のカットインシュートなどで4連取に成功する。序盤から両チームの猛攻をどちらも積極的なディフェンスで封じていたが、それを確実に速攻に繋げて得点を重ねたオムロンが、11-7でリードし前半を終える。
 オフェンス・ディフェンス共に細かい部分を確認して臨んだ後半だったが、ソニーNo.7、No.13の両サイドシュートで得点を重ね、開始11分で同点に追いつかれる。しかしその後、ここまでソニーを攻守に渡って引っ張ってきたNo.15が3度目の退場で痛恨の失格。これを機に勢いを取り戻したオムロンは、No.17東濱を中心にディフェンスを堅め、No.9永田のポストシュートなどで5連続得点をあげ、引き離しにかかる。そのままオムロンが逃げ切り21-16で決勝へと駒を進めた。

 決勝戦の相手は、社会人選手権大会、国民体育大会で敗れている北國銀行。なんとしても全員の総合力で勝ち切り、4連覇をかけて今季初のタイトルを獲得したい。

得点情報 Scoring

勝連 智恵
5点
永田 しおり
1点
川俣 ゆかり
1点
稲葉 由衣
2点
藤井 紫緒
8点
東濱 裕子
4点

試合情報一覧へ戻る

ページの先頭へ