試合情報 - 2014年度
Games

第66回 全日本総合選手権 準々決勝

2014/12/26(金) 12:00~ 枇杷島スポーツセンター(愛知県)

オムロン VS 香川銀行T・H

  • 30
  • 6
    • 18
    • 2
    • 12
    • 4

試合戦評 Match Report

 全日本総合初戦、相手は今季初の顔合わせとなった香川銀行T・H。香川銀行のスローオフで前半が始まると、立ち上がりからオムロンがフットワークを生かした激しいディフェンスからNo.5稲葉やNo.13勝連の速攻へと繋げ、16分で11-0と大きくリードし好調な滑り出しを見せる。対する香川銀行は、前半開始16分で2度目のタイムアウトを請求。その後、香川銀行No.2のロングシュートが決まりようやく初得点をあげる。そこからは一進一退の攻防が続くが、20分過ぎからオムロンNo.7藤井を中心とした多彩なオフェンスで7連取に成功し、18-2の大量リードで前半戦を終える。
 ディフェンスの細かい部分を修正して臨んだ後半。オムロンは、No.4吉田のカットインなどで再び7連続得点し、25-2と更に点差を広げた。流れを変えたい香川銀行は、最後のタイムアウトを請求。その後、香川銀行は、得意のスピードあふれる速攻を武器に加点を試みるが、オムロンが体を張って守る場面が続きなかなか得点に繋げることが出来ない。一方、オムロンは、次々とメンバーチェンジを行い、様々な攻撃パターンを展開するが、ミスや香川銀行No.1の好セーブに阻まれ、リズムを作ることができない。対する香川銀行も、No.13が果敢にゴールを狙うも差は埋まらず30-6の大差で試合終了。
 
 初戦ということもあり硬さが見られたが、60分間集中してオムロンらしいディフェンスをすることができた。明日の準決勝の相手は、ソニーセミコンダクタ。明日も全員で戦い、決勝へと駒を進めたい。

得点情報 Scoring

勝連 智恵
6点
吉田 起子
4点
川俣 ゆかり
2点
澤田 智美
4点
前田 奈美
1点
稲葉 由衣
5点
藤井 紫緒
4点
東濱 裕子
2点
小舘 美紀
2点

試合情報一覧へ戻る

ページの先頭へ