試合情報 - 2014年度
Games

第39回 日本リーグ 第7戦

2014/12/07(日) 14:00~ 山鹿市鹿央体育館(熊本県)

オムロン VS ソニーセミコンダクタ

  • 32
  • 21
    • 14
    • 9
    • 18
    • 12

試合戦評 Match Report

 今季初となるソニーセミコンダクタとの大事な一戦。
 試合開始早々、オムロンはNo.5稲葉・No.17東濱のカットインシュートで好調な滑り出しを見せる。対するソニーは、ポストシュート・カットインシュートなどで4連続得点に成功し、2-4とする。ここからオムロンは堅いディフェンスで流れを掴み、6連続得点で試合を優位に進める。一進一退の攻防が続く中、ソニーはNo.15のロングシュートとNo.17のポストシュートで食らいつく。しかし、オムロンが積極的なオフェンスでソニーの退場を誘い、着実に得点に繋げ14-9で前半戦を折り返す。
 テンポコントロールに重点を置き、臨んだ後半。オムロンNo.10相澤のサイドシュートで先制するが、対するソニーもカットインシュートやサイドシュートで巻き返しを図り、5分間両チームとも点の取り合いとなる。後半10分、オムロンの怒涛の攻撃が始まる。No.7藤井・No.17東濱の息の合ったスカイプレーや、両サイドNo.13勝連・No.10相澤のコンビプレーなど、多彩なプレーで得点を重ね、会場を沸かす。一方、ソニーもカットインプレーなどで3連続得点するが、流れを許さなかったオムロンが32-21の11点差で勝利した。

 ホームでの敗戦を機に、チーム全体が勝利に向けて変わりつつあることが実感できた一戦であった。細かい課題はあるが、全日本総合の優勝に向けて来週の三重戦に備えたい。

得点情報 Scoring

勝連 智恵
5点
永田 しおり
1点
澤田 智美
1点
稲葉 由衣
2点
藤井 紫緒
9点
相澤 莉乃
6点
東濱 裕子
8点

試合Photo Photos

試合情報一覧へ戻る

ページの先頭へ