ピンディー日記
Blogs

2019/02/06 ネグ

No.18 伊地知 美姫

No.18 伊地知 美姫

こんにちは!!!

今日のピンディー日記を担当するのは、最近になって一重だった目が二重になっていたNo.18ネグです(*´꒳`*)

いきなりのことで、自分の中ではとても衝撃的な出来事でしたが、調べてみると同じ経験をした人も結構いるそうです!!!

 

話は変わりますが、今日2月6日は「お風呂の日」ということでお風呂について調べてみました!!!

世界中で温かいお湯に毎日浸かる習慣があるのは日本だけで、私たちが住んでいる山鹿にも温泉がたくさんあります!

医学的効果のある方入浴方法としては、

(1)お湯の温度は38~40℃
(2)肩まで浸かる全身浴
(3)入浴時間は10分間

が黄金法則だそうです。

お湯の温度は、わずかな差でも体に与える影響が正反対と言っていいほど違ってきて、その境となるのは42℃です!

42℃以上の熱いお湯に入ると、交感神経が刺激され、体は一種の戦闘状態に突入してしまいます。

血圧が上がり、脈は速くなり、逆に胃腸など内臓の働きは弱まってしまうそうです!

ゆっくりお湯に浸かる習慣がなかなかない自分でも、10分浸かるということを実践していき、健康的な体を維持していきたいと思います(^^)

皆さんもこの黄金法則を実践してみてください!

それでは、また次回のピンディー日記でお会いしましょう!!!