ピンディー日記
Blogs

引退のご挨拶 しん

澤田 智美

こんにちは。今日のピンディー日記を担当します、しんです。
今日はこの場をお借りして、皆さんにご報告があります。
ご存知の方もおられると思いますが私、オムロンハンドボール部を引退します。
6年間という時間は長いようであっという間に過ぎました。
初めて山鹿に来た時、人の温かさに本当に感動しました。
温かい人達に支えられ、沢山のご支援・ご声援を頂きここまで続ける事が出来ました。

勝った時には、一緒に喜んでくれて、負けた時には私たちと一緒に悔しがってくれる・・・。
このような素晴らしい環境でハンドボールが出来て、本当に幸せでした。
私は、幸せなことに6年間在籍して5年間スタートメンバーとしてコートに立たせて頂きました。
悩む事も多くありましたが声をかけて下さる方が沢山居て、もっと頑張らないといけないな!!という思いになり、背中を押して頂く事が多くありました。
ここ最近では良い報告が出来ず、とても苦しかった中で、昨シーズンの日本選手権での優勝は、私の中で一番の優勝となりました。勝てない日が続く苦しさを乗り越えての優勝・・・。あの瞬間涙が止まりませんでした。
優勝するという事は本当に厳しく簡単な事ではないと痛感しています。
勝つ喜び、負ける悔しさを経験できたことは私の財産です。
この経験を生かし、これからの人生も頑張っていきたいと思います。
最後になりますが、大好きなオムロンハンドボール部は、これから更に成長していくと思います。
私もOGとして陰ながら応援していこうと思います。

これからもオムロンハンドボール部に温かいご支援・ご声援宜しくお願いします。
6年間、ありがとうございました。