ピンディー日記
Blogs

2021/04/30 マーク

No.14 川俣 ゆかり

No.14 川俣 ゆかり

みなさん、こんにちは。
今日はマークが担当です!

連日、コロナのニュースで持ちきりですが、東京五輪をどうするか?ということに注目が集まっていますね。
私個人の意見としては、ぜひ開催して欲しいと思っています。スポーツと社会は切っても切れない関係で、スポーツが人々に与える影響はすごいと思うのです。


私は中学生でハンドボールを始めた時からオリンピックに出たい!と夢を持つようになりました。スポーツ選手にとってオリンピックは誰もが憧れる舞台です。
そんな中学時代に出会ったのが、三重バイオレットアイリス所属、日本代表キャプテンの原選手です。南九州大会といって、宮崎県と鹿児島県の上位3チームが集まって開催される大会があるのですが、そこで私に似たような選手がいるわけです。それが原選手との出会いでした。
そこから原選手とはずっと良きライバル関係で、中・高・大・社会人と一度も同じチームになることはなかったのですが、心の片隅で『のんちゃんには負けたくない』と常に思って頑張れています。
ずっと2人で『一緒にオリンピックに出ようね!』と話をしていたのですが、ナショナル選手まで上り詰め、今や日本代表キャプテンをしている原選手を心から尊敬しています。私は叶わなかったのですが、原選手にはオリンピックに出場する夢を叶えて欲しいと心から願っています。

U―18でスロバキアに行ったときの写真です。



オムロンの代表組もそうですが、オリンピックに人生を懸けて臨もうとしている選手がたくさんいます。並大抵の努力ではそこには辿り着けないので、どうか開催されることを願って、今は我慢して外出を控えようと思います。


それでは、今日はこの辺で!