ピンディー日記
Blogs

2021/04/02 マイ

No.03 田代 悠夏

No.03 田代 悠夏

みなさん、こんにちは。

本日のピンディー日記を担当するのは

No.3のマイです。

 

熊本は桜の季節が終わろうとしていますが、みなさんはいかがお過ごしでしょうか。

 

春といえば「桜餅」。雛菓子の一つでもありますが、春の和菓子ですので4月にはいっても店頭に並んでいます。

 

桜餅が二種類あることを知ったのは、大学生の頃でした。アルバイト先の新商品で桜餅を使ったドリンクを作ることになり、そこで西日本ではおはぎのような桜餅が食べられていることを知りました。

 

Wikipediaによると、西日本の桜餅を「道明寺餅」、関東で食べられている桜餅を「長命寺餅」と呼ぶそうです。ちなみに、秋田はクレープのような生地にこし餡が巻かれた「長命寺餅」が主流です。

 

道明寺餅は見た目が可愛いですね(о´`о)

 

長命寺餅は見た目は地味ですが、私はこちらの方が好きです。桜の葉の塩気と香りがこし餡の甘さを引き立て、それはもう美味しいです。薄い生地も滑らかなこし餡と相性ばっちり。幼い頃は桜の葉の美味しさがわかりませんでしたが、今は好きですね。

 

これを食べて「あぁ、春が来たな」と感じるのです

 

是非、皆さんもふたつの桜餅を食べ比べしてみてください!

それではまた、次回のピンディー日記でお会いしましょう♪