ピンディー日記
Blogs

引退のご挨拶 レキ

No.05 髙杉 桃加

No.05 髙杉 桃加

皆さんこんにちは。今日はこの場をお借りして皆様にご報告があります。

髙杉桃加(No,5)は今シーズンをもって引退することになりました。

日頃から変わらぬ温かいご支援・ご声援をいただきました皆様には感謝申し上げます。

 

2014年に入社し、7年間大変お世話になりました。

日本一になりたい!と大きな夢と期待を持ち、

高校生の時から憧れていたオムロンというチームのユニフォームに袖を通せたこと

本当に嬉しく思います。

決して楽ではなかった現役生活でしたが、他では味わえない特別な環境に身を置き、

最高の仲間とプレーできた選手生活は言葉では言い表せないほどにかけがえのない時間でした。

在籍中には3度の優勝を経験させて頂けたことは私の一生の思い出です。

7年のうち皆様にコートに立つ姿をお見せできたのでほんの僅かでしたが、

それでもこのオムロンハンドボール部という素晴らしいチームでプレーできたことは

これからの私の財産となり心に残り続けると思います。

 

これまでたくさんのご支援・ご声援をくださった全ての方々の陰で

ここまでハンドボールを続けることができました。

オムロンハンドボール部は今後も更に進化し、皆様に愛されるチームになりますので

今後とも温かいご支援・ご声援を宜しくお願い致します。

 

本来であれば直接ご挨拶をすべきではありますが、

この場をお借りしての挨拶となりますことご容赦ください。

7年間、本当にお世話になりました。

ありがとうございました。