ピンディー日記
Blogs

2020/11/22 ゆう

No.06 石井 優花

No.06 石井 優花

みなさん、こんにちは。今日のピンディー日記を担当するのはNo.6ゆうです!

最近、ようやく布団を衣替えして夏用から冬用の布団へとチェンジし、とてもぬくぬくで気持ち良い毎日を送っております(^^)

寒い日もあれば暖かい日もありますが気温の変化には気をつけてくださいね!そして、これからの時期はインフルエンザも流行してきます。コロナウイルスへの感染対策と共に万全の予防・対策を取り健康に過ごして行きましょう!

 

そこで、インフルエンザや風邪の予防として効果のある食べ物について調べてみましたのでお伝えしたいと思います!

第3位 舞茸

きのこには、「β-グルカン」という食物繊維が豊富に含まれていてβ-グルカンは免疫細胞を活性化して、体を守る機能を高める働きがあるそうです!

 

第2位 ブロッコリー

ブロッコリーにはビタミンCが豊富に含まれています。ビタミンCは抗酸化作用だけなく、免疫の要である白血球の働きをサポートしてくれます。ビタミンCは水溶性なので、ゆでてしまうと生の時に比べ約2分の1のビタミンCが失われてしまうので(ブロッコリーの場合)ゆでるのではなく、蒸したり、電子レンジで調理したりするのがおすすめだそうです!

 

第1位 小松菜

小松菜には、免疫力アップに欠かせないβ-カロテン、ビタミンC、ビタミンEが豊富に含まれています。何より冬のこの時期に旬を迎え、栄養価も甘みも増していて、手に入りやすいのでNo.1だそうです!そして、ほうれん草のようなえぐみも少ないので、下茹でいらず。栄養価の損失の少ないレンジ加熱でも美味しくいただけるみたいです!

 

毎日の食事を見直して感染症に負けない元気な体をつくっていきましょう!

それでは、次回のピンディー日記でお会いしましょう!