ピンディー日記
Blogs

2020/04/08 ライ

No.17 渡部 真綾

No.17 渡部 真綾

みなさん、こんにちは。

今日のピンディー日記を担当するのは、今年度入社いたしました渡部真綾(ライ)です。

 

コートネームの由来は、東京五輪のキャラクターであるミライトワからです。

ミライトワという名前は、未来と永遠の2つの言葉が合わさっており、素晴らしい未来を永遠にという願いが込められているそうです。
その未来から、「ライ」というコートネームをつけて頂きました。

 

ここからは、自己紹介をしていきたいと思います。

出身地は石川県で、ハンドボール歴は、小松市立南部中学校→小松市立高等学校→東海大学です。
大学は、ドナさんと同じで、高校、大学では歴代の日本代表に選ばれた偉大な先輩方が卒業されている学校でハンドボールを続けてきました。
私も先輩方に負けない、魅力的な選手になれるよう、日々精進してまいります。

 

ハンドボールをはじめたきっかけは、小学校の頃よく遊んでくれた同じ町の先輩が、中学校でハンドボール部に入り、一緒にやりたいと思ったからです。
ハンドボールという競技がどんなものなのか知らないまま入部しましたが、はじめるとすぐにハンドボールの楽しさに気付きました。
きついことや苦しいこともありますが、そんなことも楽しいと感じさせてくれたのは、やはり恩師や仲間の存在が大きいです。
私に熱くご指導をしてくださった恩師の方や、日々一緒に成長していった仲間に恩返しができるよう、しっかり結果を残していきたいと思います。

そして、中学、高校、大学とハンドボールを続けさせてくれている両親に感謝しています。

まだまだ未熟ですが、新人らしく張り切っていくので、応援よろしくお願いします!!