ピンディー日記
Blogs

2019/11/30  まさ

No.13 江藤 美佳

No.13 江藤 美佳

こんにちは!!

今日のピンディー日記を担当するのはNO.13まさです!(^^)!

 

ついに!!
世界女子ハンドボール選手権大会が開幕しましたね(>_<)
私たちオムロン選手も世界の名だたる選手たちのプレーが見れるとわくわくしています!

 

突然ですが、先日のNO.4吉田選手のピンディー日記は読まれましたか??

私は、加湿器で吉田さんのように溺れてはいませんが、
朝起きたらカーペットがびしょ濡れだったことはあります・・・_(._.)_

最近の出来事で朝から最も不快になった出来事でした((+_+))

 

さてさて、またお話は変わりますが、私は最近、「小さな習慣」という本を読んでいます。
まだ途中までしか読んでいませんが、とても納得できる内容で読みやすいし、実践してみようという気にさせてくれる本です!

今読んでいるところまでの内容を皆さんに簡単にご説明させていただきますね!(^^)!

 

まず、人間は、普段の行動から逸脱した行動をとると、ストレスを感じてしまい、究極に疲れると、習慣として身についていることしかしなくなるようです。そこで、それを逆手に取り、ポジティブなことを習慣にしてしまえば、毎日が豊かになるじゃないか!ということを提示してくれています。
そこに、例として作者の体験談が書かれていました。作者は、何かの誓いをたてて毎日こうすると決めたことが継続する確率は8パーセントだということを何年かの経験から学んでいたので、とある年末にそろそろフィットネスでも始めないといけないと思って、まずはその日から30分を目標に始めることにしたそうです。しかし、作者にとって30分の運動は、目の前にエベレストが立ちはだかっているかのような感じだったそうです。
ここからの作者の行動が、「小さな習慣」への道でした。

 

私が作者と同じ立場でも、諦めそうになっていたかもしれませんが、彼は、まずは腕立て伏せを1回することを目標にして毎日取り組もうという結論にその場で至ったそうです。
これが正解だったようで、その日、腕立て伏せを1回すると、エンジンがかかったように30分のフィットネスを遂行できていたらしいです。
そして、腕立て伏せを1回という簡単すぎる目標を毎日クリアすることで習慣化していくし、たとえクタクタな日でも、それだけ小さな目標であれば大したエネルギー消費ではないしと思って人間は取り組めるらしいのです。もしこれが、毎日30分のフィットネスを毎日しなければならないという目標であれば、私でも達成できていないと思います。

 

人間の脳というのは不思議なもので、大変そうだと思うだけでエネルギーを消費して、やる気を奪われるそうです。そして、たくさんの本に書かれているモチベーションを上げて取り組むという方法は、実は継続力があまりないみたいで、どうしようもなくモチベーションを上げきれない日などはどう頑張ってもできなかったりするので、毎日、簡単すぎるくらいの小さな目標を立てて継続していくことが、習慣へとつながるのだそうです。それに、簡単すぎる小さな目標に取り組むことで、もう少しやろうという「おまけ」もついてくるので、それが達成感にもつながるし、おまけを発揮することで、小さな目標を時間をかけて広げていくことが出来るそうです。

 

この本を読み始めて、私は毎日2ページ本を読もうと決めて継続中です!!

今読んでいる本を読み終わっても、習慣として成り立ってほしいと思いながら毎日寝る前や朝の時間があるときに実行しています( *´艸`)

 

この本は結構おすすめです!個人的に人間の脳の働きにも興味が湧いてきました。笑
ポジティブになれる本なので、是非手に取ってみてください!!

 

冒頭にもお伝えしましたが、女子ハンドボール世界選手権大会が開幕しました!!

今日はおりひめJAPANの初戦でした!!

 
おりひめJAPAN🇯🇵 24-20 アルゼンチン🇦🇷

見事初戦突破しました!!

 

次の試合は
12月2日 
18時〜 パークドーム
日本🇯🇵vsDRコンゴ🇨🇩
です!!

 

八代会場はチケット売り切れとのことですが、他会場はまだ余りがあるようですので、まだ会場でハンドボール観たことのない方!そもそも見たことない方!観たことあるけどもっとハンドボールを知りたい方!!に、ぜひ足を運んでいただきたいです!(^^)!

会場に行くと、ばったりオムロン選手とも会えるかもしれませんよ( *´艸`)

 

ちょっと書きすぎましたが今日はこの辺で!!

ではでは、次回のピンディー日記でお会いしましょう(^^)/