ピンディー日記
Blogs

引退のご挨拶 せん

松本 江里加

こんにちは。
今日はこの場をお借りして、皆様に大事なご報告があります。
私、松本江里加は、18年度をもちまして、オムロンハンドボール部を引退することになりました。オムロンに入社して10年となりましたが、皆様の温かいご声援、そしてご理解・ご協力のお陰でここまで続けることができたと思っています。本当にありがとうございました。

 

高校を卒業後、ハンドボーラーなら誰もが羨むオムロンチームに入部させて頂き、始めは体格の違いやスピードの違いに戸惑い、1日を乗り越えることが精一杯でした。月日が経ち、ベンチに入るチャンスやコートに立つチャンスを頂き、更に気持ちが高ぶると同時に一気に悩み事が増えたのを覚えています。ポジションが違えどみんなライバル。誰がベンチに入るのか、誰がコートに立つのか、ワンプレー、ワンプレーが勝負の毎日でした。私はあまりコートに立つことができませんでしたが、どんな立場だとしても応援してくださる皆さんがいて、私の分までコートで暴れてくれる仲間がいたから、どんな役割でもまっとうできたのではないかと思っています。
そして、いろんな意味でたくさん涙を流したのではないかなと思います。日本一を掴み取り、仲間と共に流した嬉し涙。なかなか結果が出せず、毎日のように流した悔し涙。今思い返すとどれも貴重な経験で、今の自分があるのも、この経験があったからだと思っています。
どこへ行っても会場をピンクに染め、私たちと共に戦ってくださったファンの皆様。そして、早朝から準備をし、最高の舞台を作ってくださった運営の皆様。いつだって皆様に支えられて過ごしたこの10年間は、私にとって一生の宝物です!
今後は引き続きオムロングループに在籍させて頂き、オムロン社員として会社に貢献すること、そしてハンドボール部OGとして、少しでも現役選手のバックアップができればと考えています。
地元関西には限らず、いろんな会場に足を運びたいと思っているので、見かけた際には是非お声かけ頂ければと思っています(^^)
今後もオムロンハンドボール部をよろしくお願い致します!

 

本当にありがとうございました。