試合情報 - 2020年度
Games

第72回 全日本総合選手権 準々決勝

2020/12/25(金) 12:30~ いしかわ総合スポーツセンター(石川県)

オムロン VS 三重バイオレットアイリス

  • 20
  • 24
    • 9
    • 11
    • 11
    • 13

試合戦評 Match Report

 第72回日本選手権大会、準々決勝の相手は、三重バイオレットアイリス。開始早々に相手に4連続得点を許してしまう。流れを取り戻したいオムロンは、No.18伊地知のロングシュート、No.9永田のポストシュートで応戦するが、開始12分から5分間、ミスが続き得点を挙げることが出来ない。開始20分、No.2勝連がサイドシュートで相手の退場と7mを獲得。それをNo.4吉田が確実に決め、6-9とする。直後、相手に1点を返されるが、No.11尾﨑が冷静にサイドシュートを決め奪い返す。その後4分間はNo.1宮川の好セーブが光るもシュートを決め切れず、互いに無得点が続く。開始28分、No.1宮川のセーブからNo.2勝連の速攻で8-10とする。相手に1点を許すも永田の体を張ったポストシュートで相手の退場と7mを獲得し、No.4吉田が決める。残り16秒でタイムアウトをとり、最後の攻撃を確認するも得点にならず、9-11で前半が終了。
 攻守共に確認をして臨んだ後半戦。開始早々にNo.6石井、No.9永田の退場が続く苦しい展開となる。その間OFでもミスが続き、なかなかリズムに乗れず、後半7分で10-17となる。その後、No.6石井のカットイン、No.7岩渕のロングシュートで2点を返すが、相手のOFを守りきれない。しかし、後半14分以降No.1宮川の好セーブもあり、9分間無得点に抑える。その間、No.11尾﨑、No.2勝連、No.6石井の3連続得点で16-21と点差を縮める。追いつきたいオムロンだったが、シュートを決め切ることができず、20-24で試合終了。
 試合を通して、勝負所でのシュートミスが目立つ試合内容だった。年内の試合はこれで終了。年明けからは日本リーグが再開する。もう一度チームとしての課題を修正し、次の試合に臨みたい。

得点情報 Scoring

勝連 智恵
3点
吉田 起子
6点
髙杉 桃加
1点
石井 優花
3点
岩渕 いくみ
2点
永田 しおり
1点
尾﨑 佳奈
2点
伊地知 美姫
2点

試合情報一覧へ戻る

ページの先頭へ