試合情報 - 2020年度
Games

第45回 日本リーグ 第2戦

2020/09/05(土) 14:00~ アルビス小杉総合体育センター

オムロン VS プレステージ・インターナショナル アランマーレ

  • 27
  • 20
    • 11
    • 14
    • 16
    • 6

試合戦評 Match Report

 日本リーグ2戦目の相手はプレステージ・インターナショナル アランマーレ。相手のスローオフで試合開始。開始早々に相手がサイドシュートを打つが、それをNo.1宮川が止め、次のオムロンの攻撃でNo.7岩渕がロングシュートを決め先制点を奪う。直後に相手のポストシュートで返されるが、No.19福井が速攻を決めリードする。しかし、その後6分間、オムロンはシュートが決まらず無得点に終わる。その間に、相手の速攻やロングシュートが決まり、4点のリードを許してしまう。開始10分、No.11尾﨑がサイドシュートを決めるが、その後8分間はシュートが決まらない苦しい展開が続き、3-9と6点差まで開く。しかし、開始22分過ぎからNo.5高杉のカットインで2連続得点をし、続いてNo.9永田のポストシュートやNo.4吉田の速攻が決まりオムロンは攻撃の流れを取り戻す。その後もNo.6石井、No.5髙杉のカットインで得点するも、前半11-14と相手に3点のリードを許したまま前半を折り返す。
 自分達がやるべき事を確認して挑んだ後半戦。後半開始早々にNo.4岩渕、No.7吉田、No.2勝連の4連続得点で15-16と1点差まで追い上げる。後半開始6分にNo.6石井が退場するも、相手のミスやNo.1宮川の好セーブもあり相手を9分間無得点で抑える。その間波に乗ったオムロンはNo.19福井の速攻、No.4吉田の7m、No.7岩渕のカットインで逆転に成功する。後半20分過ぎからメンバーを入れ替え、No.6石井のカットイン、No.2勝連のサイドシュートで3連続得点し、守備ではNo.1宮川の好セーブがチームをさらに勢いづける。試合終了間際には、No.10グレイの日本リーグ初得点を挙げ、27-20で試合を終了する。
 課題が沢山残る試合内容だったが、全員の力で勝利を収めた。次の試合はホームでイズミメイプルレッズとの対戦。今回出た課題を修正し、勝利を収めたい。

得点情報 Scoring

勝連 智恵
3点
吉田 起子
4点
髙杉 桃加
3点
石井 優花
4点
岩渕 いくみ
5点
西尾 瑠那
1点
永田 しおり
2点
グレイ クレアフランシス
2点
尾﨑 佳奈
1点
福井 亜由美
2点

試合Photo Photos

試合情報一覧へ戻る

ページの先頭へ