試合情報 - 2020年度
Games

第45回 日本リーグ 第1戦

2020/08/29(土) 14:00~ 山鹿市総合体育館

オムロン VS 大阪ラヴィッツ

  • 28
  • 18
    • 12
    • 8
    • 16
    • 10

試合戦評 Match Report

 第45回日本ハンドボールリーグ開幕戦相手は、大阪ラヴィッツ。大阪ラヴィッツのスローオフで試合開始。開始早々、No.19 福井の速攻のカットインで7mを獲得。それをNo.4吉田が冷静に得点し、先制点を挙げる。続けて、攻撃でNo.2勝連がサイドシュートを決める。しかし、相手も負けじと攻撃で2連続得点される。前半10分から6分間、とってはとられての苦しい展開が続き、7-6とする。その後、ミスが続き、思うように攻撃できず、6分間無得点となる。後半22分過ぎ、相手エースを止める粘り強い守備から、攻撃では、No.6石井、No.7岩渕のロングシュート、No.6石井、No.8西尾のカットインで流れをつくり、12-8で前半が終了。
 守備の確認をして挑んだ後半戦は、開始早々にNo.4吉田の3連続得点が決まり、その直後に相手のミスからNo.2勝連の速攻が決まる。後半8分過ぎにNo.9永田のポストシュート、No.11尾﨑、No.2勝連の速攻が決まり19-12とする。No.22米澤が退場となるが、2分間相手を無得点に抑える。後半15分過ぎにメンバーを入れ替え、No.8西尾が7mを獲得すると、No.4吉田が確実に得点に繋げる。その間、No.12白石の好セーブもあり、相手を5分間無得点に抑える。後半20分過ぎに相手のミスを誘い、No.22米澤が日本リーグ初得点を挙げ、チームを更に勢いづける。波に乗ったオムロンは、No.4吉田、No.8西尾のロングシュートが決まる。終了間際にNo.13江藤のサイドシュートが決まり、28-18で試合を終了する。
 リーグ初戦からオムロンらしい粘り強い試合はできたが、課題もあった。課題を修正して、来週のアランマーレ戦に備えたい。

得点情報 Scoring

勝連 智恵
3点
吉田 起子
12点
石井 優花
3点
岩渕 いくみ
4点
西尾 瑠那
1点
永田 しおり
1点
尾﨑 佳奈
2点
江藤 美佳
1点
米澤 綾美
1点

試合Photo Photos

試合情報一覧へ戻る

ページの先頭へ