試合情報 - 2019年度
Games

第44回 日本リーグ 第14戦

2020/02/22(土) 15:00~ 山鹿市総合体育館(熊本県)

オムロン VS イズミメイプルレッズ

  • 21
  • 21
    • 11
    • 12
    • 10
    • 9

試合戦評 Match Report

 第44回日本ハンドボールリーグ、ホーム山鹿での第14戦目の相手はイズミメイプルレッズ。オムロンのスローオフで試合が開始する。オムロンは開始5分間、果敢にシュートを狙うが、相手キーパーに阻まれ、なかなか得点を奪う事ができない。メイプルはポストシュートで2得点し、出だしのペースはメイプルへと移る。開始5分、No.6石井のカットインシュートでようやく1点を返し、さらにNo.11尾﨑、No.2勝連のサイドシュートで連続得点を挙げるが、メイプルのクイックスタートで1点を返され4-3とされる。ここから約5分間、オムロンはメイプルを無得点に抑えるディフェンスを見せる。その間に、No.4吉田の7m、No.6石井、No.19福井の速攻で追加点を挙げ7-3とし流れを掴み始める。しかし、オムロンはこの後ミスが続き、メイプルに速攻を与えてしまう。開始15分にNo.4吉田がロングシュート、No.2勝連が速攻で流れを再び戻そうとするが、ここから前半終了までオムロンはミスが続き、2得点しか奪う事が出来ない。メイプルに速攻やライン際のシュートで追い上げられ、11-12で前半を折り返す。 
 攻守共に確認して挑んだ後半戦。開始直後にメイプルに速攻で得点される。しかし、オムロンもNo.11尾崎のサイドシュート、No.4吉田の7mで得点を重ねる。その後は相手を8分間無得点に抑え、その間にNo.6石井のロングシュート、No.7岩渕の相手のミスからの速攻、No.4吉田のロングシュートを決め逆転に成功する。いいリズムで後半の中盤戦に差し掛かるが、メイプルに2連続カットインを決められる。苦しい展開が続くが、No.2勝連のサイドシュートで何とか追加得点を挙げる。後半20分過ぎからは、なかなか得点に繋がらずディフェンスでもNo.19福井が3枚目の反則で退場となり、オムロンにとって苦しい時間帯となる。そんな状況の中、オフェンスでNo.8西尾が強引なカットインで相手に退場者を出し、数的有利な状況をつくり出してNo.7岩渕がカットインで点数を決め、同点に追いつく。しかしそこから得点が決まらず21-21で試合終了。 
 残すところ試合もあと2戦となりプレーオフをかけた大事な試合。何としてでも全員で勝ちに行きたい。

得点情報 Scoring

勝連 智恵
3点
吉田 起子
6点
石井 優花
3点
岩渕 いくみ
4点
尾﨑 佳奈
4点
福井 亜由美
1点

試合情報一覧へ戻る

ページの先頭へ