試合情報 - 2019年度
Games

第44回 日本リーグ 第8戦

2020/02/01(土) 13:00~ アルビス小杉総合体育センター(富山県)

オムロン VS HC名古屋

  • 26
  • 24
    • 15
    • 6
    • 11
    • 18

試合戦評 Match Report

 リーグ第8戦目の相手はHC名古屋。HC名古屋のスローオフで試合が開始する。開始すぐに名古屋のミスからの速攻でチャンスがやって来るが、決められない。名古屋に先制点を許すも、すぐにNo.14川俣がポストシュートで1点を返す。しかし名古屋もロングシュートで追加点を挙げる。ここからオムロンはディフェンスが機能して約10分間相手を無得点に抑える。その間に、No.6石井、No.11尾﨑、No.7岩渕の速攻、両サイドのサイドシュート、など連続得点に成功し、開始11分で9-2と相手に流れを渡さない。名古屋にロングシュート、速攻で追加点を許すが再び8分間相手の得点を抑える。オムロンはカットインシュートやサイドシュートで確実に得点を重ねて開始20分までで13-4とさらにリードを広げる。開始21分、名古屋のカットインシュートでオムロンは退場者を出してしまう。名古屋に7m、ポストシュートで2点を返されるが、前半終了まで守り切り、流れを渡さず前半を折り返す。
 もう一度仕切り直し臨んだ後半戦だったが、シュートミスからの速攻で名古屋に2得点される。オムロンもNo.6石井、No.2勝連がセットや速攻で得点を重ねるも相手も負けじと手が上がるギリギリまで粘り続け、No.4のロングシュートで5得点を許し、取っては取られての苦しい展開が10分間続く。何とか流れを掴みたいオムロンはNo.7岩渕、No.4吉田のロングシュートで粘るが、それからセットでのミスが響き、相手に逆速攻で得点されなかなか流れを掴めない。後半22分過ぎにNo.4吉田のカットインが決まる。その後ミスが続き失点する。4分間無失点ののち、No.19福井がポストシュートを決める。その後3失点を許し26-24で試合終了。
 課題の沢山残る試合展開だったが、一先ず全員で勝利を勝ち取った。明日は飛騨高山ブラックブルズ戦。開幕戦で敗退している悔しさ胸に明日の試合も全員で戦いに行きたい。

得点情報 Scoring

勝連 智恵
2点
吉田 起子
5点
石井 優花
6点
岩渕 いくみ
4点
尾﨑 佳奈
4点
川俣 ゆかり
2点
福井 亜由美
3点

試合情報一覧へ戻る

ページの先頭へ