試合情報 - 2019年度
Games

第71回 日本ハンドボール選手権 2回戦

2019/12/25(水) 16:00~ マエダハウジング東区スポーツセンター(広島県)

オムロン VS 東京女子体育大学の勝者

  • 26
  • 15
    • 16
    • 7
    • 10
    • 8

試合戦評 Match Report

 12月24日から大阪で開催されている第71回日本ハンドボール選手権大会。初戦の相手は、東京女子体育大学。東京女子体育大学のスローオフで試合開始。No.7岩渕のロングシュートで先制点を挙げ、続けて、No.14川俣のポストシュートが決まり、前半5分までで2-0とする。開始5分を過ぎ、ミスからの速攻で相手に得点を許してしまう。直後、No.14川俣がカットインシュートを確実に決める。この後、オムロンはディフェンスが機能し、相手を6分間無得点に抑える。その間に、No.2勝連のサイドシュート、カットインシュートの連続得点、No.7岩渕の速攻で開始15分までで、6-2とする。ここからディフェンスでのミスが出てしまい、7分間で4失点してしまうが、オムロンも果敢にシュートを狙い、No.4吉田やNo.7岩渕のロングシュートなどでリードを流れを渡さない。開始22分、No.5高杉が交代直後にカットインシュートを決めると、前半終了まで相手を1得点に抑えて、16-7で相手にペースを掴ませず、前半を折り返す。
 狙いどころを確認し、臨んだ後半戦だったが、自分達のシュートミスが続き、出だしが悪いスタートとなってしまった。しかしディフェンスで相手のミスを誘い、セットでNo.7岩渕のロングシュート、No.14川俣のカットイン、No.11尾崎のサイドシュート、そして速攻でNo.2勝連が落ち着いてシュートを決め、後半9分で4-1と徐々に流れをつくり始める。このまま流れをつくりたかったオムロンだったが、セットでのシュートミスやイージーミスが連続し、苦しい展開になってしまう。そこでメンバーを交代し、No.8西尾のカットイン、速攻でNo.18伊地知が得点し、流れを取り戻す。後半20分過ぎにNo.5高杉のカットインで7mを獲得すると、No.4の吉田が確実に決める。その後、No.6石井が隙をつくステップシュートを決め、更に相手を突き放す。相手のロングシュートが決まるがNo.8西尾のサイドシュートで得点を返す。試合終了までの5分間で3失点を許すが、最終スコア26-15で試合終了。

 今日の初戦では序盤からなかなか自分たちのペースを掴むことができなかった。明日の対戦相手は大阪体育大学。今日以上にハードワークをし、チーム一丸となって戦いに臨みたい。

得点情報 Scoring

勝連 智恵
5点
吉田 起子
4点
髙杉 桃加
3点
石井 優花
1点
岩渕 いくみ
4点
西尾 瑠那
2点
尾﨑 佳奈
2点
川俣 ゆかり
3点
伊地知 美姫
1点
福井 亜由美
1点

試合情報一覧へ戻る

ページの先頭へ