試合情報 - 2019年度
Games

第39回 九州ブロック国体 1回戦

2019/08/31(土) 10:00~ トヨタ紡織九州クレインアリーナ(佐賀県)

熊本県 VS 大分県

  • 41
  • 10
    • 20
    • 7
    • 21
    • 3

試合戦評 Match Report

 佐賀県で開催された第39回九州ブロック国体。一回戦の相手は、大分県。相手のスローオフで試合がスタートすると、先制点を挙げたのは、大分県。すかさず、No.6尾﨑がサイドシュートで一点目を取ると、相手のミスからの速攻でNo.4岩渕がシュートを決める。しかし、ここから5分間、熊本県はシュートを狙うが、得点に繋がらず、その間、大分県にカットインシュート、サイドシュート、ポストシュートなどで3連続得点を奪われる。開始9分、大分県のシュートミスからNo.2西尾の速攻が決まると、約10分間、熊本県はサイドシュート、ポストシュート、速攻で7得点を挙げ、相手のミスなども続き、無得点とする。開始19分、相手のポストプレーにより、No.8川俣が退場、相手に7Mスローを決められて11-5となる。前半残り10分は、全員が果敢にシュートを狙い、大分県にはサイドシュート、ロングシュートでの得点を許してしまうが、相手に流れを渡さず20-7で前半を折り返す。
 ディフェンスを再確認し挑んだ後半戦は、立ち上がりからNo.3石井、No.7吉田のロングシュート、No.6尾崎、No.5勝連、No.4岩渕の速攻で8連続得点をし28-7とし、点差を広げた。大分県もその後7Mで得点をするが、7分間得点ができない。熊本県は11分にNo.5勝連が退場するも、5人で相手を無失点に抑える。14分過ぎに相手のミスを確実に速攻に繋げ、No.8川俣が得点を挙げる。このまま無失点でゲームを終えたい熊本県だが、3分間で2失点を許してしまう。17分過ぎにNo.4岩渕のロングシュート、19分過ぎにNo.11福井のポストシュートで再び勢いに乗る。後半ラスト10分でメンバーを若手に入れ替え、ディフェンスで相手のミスを誘い、No.7岩渕、No.2西尾の速攻で2連続得点するものの、終盤、シュートミスやイージーミスが続き、苦しい展開になった。しかし、最後まで全員で守って走りきり、ラスト30秒でNo.9江藤がサイドシュートで得点し、41-10で試合終了。

 点差は開いたものの、多くの課題が見つかる試合となった。明日の試合も全員で戦い、一つ一つの課題をクリアしながら本国体への切符を掴み取りたい。

得点情報 Scoring

勝連 智恵
4点
吉田 起子
4点
石井 優花
4点
岩渕 いくみ
10点
西尾 瑠那
2点
尾﨑 佳奈
8点
江藤 美佳
1点
川俣 ゆかり
4点
伊地知 美姫
1点
福井 亜由美
3点

試合情報一覧へ戻る

ページの先頭へ