試合情報 - 2019年度
Games

第9回 全日本社会人選手権 決勝リーグ

2019/05/12(日) 10:00~ 福井県営体育館(福井県)

オムロン VS イズミメイプルレッズ

  • 21
  • 16
    • 9
    • 7
    • 12
    • 9

試合戦評 Match Report

 決勝リーグ最終戦の相手はイズミメイプルレッズ。オムロンのスローオフで試合開始。開始早々、No.4吉田のロングシュートで先制点を奪うが、すかさず、メイプルもポストシュートで得点し、1-1とする。その後、相手のミスからNo.4吉田が速攻で得点する。しかし、ここから6分間を無得点に抑えられると、その間に3失点し、苦しい展開が続く。開始11分、相手のパスミスをNo.11尾崎が速攻で確実に決める。このまま流れを掴みたいオムロンは、機動力のあるディフェンスでミスを誘い、相手を10分間無失点に終わり、No.19福井、No.4吉田の速攻で加点に成功し、7-5とリードする。その後もNo.7岩渕の体を張ったプレーで相手に退場者を出し、前半終了間際には、No.1宮川のロングスローとNo.4吉田のカットインシュートが入り、前半を9-7で折り返す。
 攻守共に狙い目を確認して臨んだ後半戦。2点リードから始まるが、開始2分、相手にカットインを決められる。すかさずNo.4吉田がロングシュートで1点を返す。オムロンはここから5分間無得点となる。その間に、メイプルにロングシュート、ミスからの速攻で追加点を許してしまう。開始8分、流れを変えるべくNo.5高杉を投入すると、オムロンは相手のミスから速攻でNo.5高杉、No.11尾崎が2連取し、12-10とする。再び5分間、お互いに得点の無い時間帯に入るが、オムロンは攻めの姿勢を崩さず、No.14川俣のポストシュート、No.2勝連のサイドシュートなど果敢にシュートを狙うが、なかなか得点に繋がらない。開始14分、相手にカットインシュートを決められ、このプレーでNo.5高杉が退場し、数的不利な状況になる。しかし、この状況の中、No.11尾崎がサイドシュートを冷静に決める。退場者が戻った直後に相手もサイドシュートで得点するが、この後メイプルにミスが続き、オムロンはNo.7岩渕がロングシュート、ポストシュートで2得点を挙げる。終盤まで流れを相手に渡さなかったオムロンがラスト7分で5得点を取り、21-16で試合終了。

新体制で挑んだ今大会。優勝は逃したものの、チームの方向性が明確となった。今回の大会で得たものを糧に次に繋げていきたい。

ベストセブン
No.4 吉田起子

得点情報 Scoring

宮川 裕美
1点
勝連 智恵
1点
相澤 莉乃
2点
吉田 起子
5点
髙杉 桃加
1点
石井 優花
2点
岩渕 いくみ
4点
尾﨑 佳奈
3点
川俣 ゆかり
1点
福井 亜由美
1点

試合情報一覧へ戻る

ページの先頭へ