試合情報 - 2018年度
Games

第43回 日本リーグ 第3戦

2018/10/08(月) 16:00~ 田辺中央体育館(京都府)

オムロン VS プレステージ・インターナショナル アランマーレ

  • 24
  • 15
    • 12
    • 8
    • 12
    • 7

試合戦評 Match Report

第43回日本ハンドボールリーグ3戦目の相手は、プレステージ・インターナショナルアランマーレ。オムロンのスローオフで試合が始まる。開始2分、No.4吉田が速攻で先制点を挙げる。オムロンは、開始10分ディフェンスが機能し、相手のミスを誘うと、No.14川俣、No.5松本が速攻で得点する。アランマーレもNo.3を投入し、立て直しを図るが、オムロンNo.5松本がサイドシュート、速攻と確実にシュートを決め、流れを渡さない。試合開始15分8-4と好調の立ち上がりを見せる。その後も、オムロンは、No.5松本のサイドシュート、No.2相澤のカットインシュートと得点を重ねる。しかし、開始20分からミスが続き、なかなかシュートまでたどり着かない時間が続く。ここで、No.21高杉を投入すると、カットインやロングシュートなど果敢にゴールを狙い、再度オムロンに流れを引き寄せる。No.5松本が6得点を挙げる大活躍で前半12-8と4点リードで折り返す。
攻守のポイントを確認して臨んだ後半戦。前半の良い流れのままいきたいところだったが、開始早々、アランマーレNo.15の速攻、No.17のサイドシュートで2連続失点を許してしまう。オムロンはもう一度ディフェンスから細かい修正をして相手のリズムを崩し、8分間無得点に抑える。その間、No.3相澤のサイドシュート、No.6石井のロングシュートやカットインシュートで5連続得点に成功し17-11とする。対するアランマーレも速攻を決め得点するも、勢いの止まらないオムロンは、No.1GK宮川の好セーブからNo.3相澤、No.11尾崎、No.5松本が速攻で3連続得点し、流れを相手に渡さない。25分に代わってコートに立ったNo.13西尾のロングシュート、No.21高杉のカットインシュートが決まり、オムロンが最後まで主導権を握ったまま、24-15で試合終了。

今日の京都でのホーム戦は、たくさんの方が会場に足を運んで下さり、大声援が力となって勝利へと繋がった。来週は連戦と厳しい戦いが続くが、チーム一丸となって一戦一戦勝ちにいきたい。

得点情報 Scoring

相澤 莉乃
6点
吉田 起子
1点
松本 江里加
7点
石井 優花
2点
松尾 祐依
1点
尾﨑 佳奈
2点
西尾 瑠那
1点
川俣 ゆかり
3点
髙杉 桃加
1点

試合Photo Photos

試合情報一覧へ戻る

ページの先頭へ