試合情報 - 2018年度
Games

第73回 国民体育大会 2回戦

2018/09/14(金) 15:00~ 北陸電力福井体育館フレア(福井県)

熊本県 VS 大阪府

  • 29
  • 19
    • 13
    • 9
    • 16
    • 10

試合戦評 Match Report

 福井県で開催されている第73回国民体育大会に熊本県代表として参加しているオムロン。初戦の相手は、大阪ラヴィッツ主体の大阪府。熊本県のスローオフで試合が始まると開始早々、No.2相澤がサイドシュート決める。そこから続けてNo.5勝連の速攻、No.3石井のカットインシュートと立ち上がりから3連取と好調なスタートを見せる。大阪府は、熊本県のミスを速攻で繋げ、No.6が3得点をあげる。しかし、ここから熊本県は、機動的なディフェンスで相手の攻撃を封じるとオフェンスでは、No.4松尾を中心に着実に得点を重ね、試合開始から15分9-4とする。15分過ぎから、互いにミスが続き、得点が止まる。熊本は、No.7吉田が豪快にロングシュートを決めると、前半残り5分には、途中出場のNo.6尾崎がサイドシュートを決め、再度流れを引き寄せたかと思われたが、すかさず大阪No.7の強烈なロングシュートで2連続失点を許してしまい、前半を13-9で折り返す。
 攻守のポイントを確認して臨んだ後半戦。開始1分で大阪府にサイドシュートを決められるが、すかさず熊本県No.7吉田がロングシュート、No.5勝連がサイドシュートを決める。大阪府No.9のカットインにより熊本県No.4松尾が退場するが、粘り強く守りを固め、ここから13分間相手の点数を無得点に抑え、No.3石井のロングシュート、No.9永田のポストシュートなど9連続得点に成功し23-11と点差を広げる。このまま流れを掴みたい熊本県だったが、大阪府GKNo.1にシュートを阻まれ、なかなか流れを掴むことができず、ディフェンスでも上手く修正ができずに7連続失点してしまう。ここで粘り自分たちのペースを掴みたい熊本県は、相手のミスを拾いNo.5勝連が速攻を決めると、No.9永田、No.8尾崎と3連続得点し、そのまま相手に流れを渡さず29-19で試合終了。

 明日の対戦相手は開催地の福井県。今日の試合で出た課題を修正し、チーム一丸となって優勝に向けて戦っていきたい。

得点情報 Scoring

勝連 智恵
6点
相澤 莉乃
1点
吉田 起子
7点
石井 優花
3点
小舘 美紀
1点
松尾 祐依
4点
永田 しおり
4点
尾﨑 佳奈
2点
川俣 ゆかり
1点

試合情報一覧へ戻る

ページの先頭へ