試合情報 - 2018年度
Games

第8回 全日本社会人選手権 1回戦

2018/05/16(水) 11:50~ 永平寺緑の村ふれあいセンター(福井県)

オムロン VS 香川銀行

  • 27
  • 17
    • 12
    • 8
    • 15
    • 9

試合戦評 Match Report

 今シーズン初の公式戦となる社会人選手権大会。初戦の対戦相手は香川銀行。香川銀行のスローオフで試合開始。開始2分、No.2勝連の速攻で先制点を挙げる。直後に、香川にサイドシュートで得点を許すも、No.4吉田のロングシュート、No.8松尾のカットインシュートで3-1とする。勢いに乗ったオムロンは、No.9永田の身体を張ったポストプレーから、7Mスローを獲得し、No.4吉田がきっちりと決める。続けて、No.9永田のポストシュート、No.6石井のロングシュート、No.8松尾のカットインシュートで4連続得点に成功し、10分には、6-2とリードを広げる。対する香川も11分に負けじとセットプレーで加点するも、オムロンGKNo.1宮川を中心とした堅い守りで、16分までの5分間を無得点に抑える。その間に、 No.9永田のポストシュート、No.6石井のカットインシュートで得点を重ねる。そこから一進一退の攻防戦が続き、オムロンは、オフェンスのミスから香川に速攻で繋がれ、2連続得点を許すも、No.9永田がポストシュートを決め、流れを相手に渡さない。残り1分、相手の7Mスローで得点を決められるが、12-8の4点リードで前半を折り返す。
 攻守ともにポイントを確認して臨んだ後半戦。開始早々No.4吉田がロングシュートを決める。すぐさま香川に取り返されるもNo.9永田、No.8松尾の2連続得点に成功し、15-9とする。この勢いのまま、優位に試合を運びたいオムロンであったが、オフェンスでの細かいミスが目立ち始め、取っては取られの展開が続く。
悪い流れを断ち切るべくもう一度ディフェンスから固め直して得点へと繋げ、21-15と再びオムロンのペースへと持ち込む。20分には香川に7Mスローを獲得されるも、GKNo.1宮川が阻止し、更にチームを盛り上げる。対する香川も細かいパスワークで果敢にゴールを狙うが、機動力のあるディフェンスが機能し、追加点を与えない。28分に代わってコートに立ったNo.13西尾の力強いカットインで7Mスローを獲得し、No.15末吉が落ち着いて決め、オムロンが最後まで主導権を握ったまま27-17で試合終了。

 新コーチも加わり、新チームで臨む初めての公式戦。一戦一戦ステップアップできるように、チーム一丸となって戦っていきたい。

得点情報 Scoring

勝連 智恵
2点
相澤 莉乃
2点
吉田 起子
5点
石井 優花
3点
松尾 祐依
7点
永田 しおり
6点
尾﨑 佳奈
1点
末吉 有里沙
1点

試合Photo Photos

試合情報一覧へ戻る

ページの先頭へ