第42回 日本リーグ 第17戦|試合情報 - 2017年度|オムロン ハンドボール部 ピンディーズ 公式サイト

試合情報 - 2017年度
Games

第42回 日本リーグ 第17戦

2018/01/27(土) 16:15~ 津市産業スポーツセンター(三重県)

オムロン VS プレステージ・インターナショナル アランマーレ

  • 28
  • 10
    • 15
    • 5
    • 13
    • 5

試合戦評 Match Report

 本日のプレステージ・インターナショナルアランマーレ戦からは日本リーグもいよいよ3週目に突入。オムロンのスローオフで試合が始まると、No.17東濱のロングシュートで先制点を挙げる。続けてNo.8松尾のカットイン、No.7小舘の速攻が決まり、良い滑り出しを見せる。対するアランマーレもオムロンの堅いディフェンスを前に細かいパスワークから果敢にゴールを狙う。3分過ぎに相手に7Mスローを与えてしまい得点されるも、その後10分間無得点に抑える。その間一気に5連続得点に成功し、徐々にオムロンのペースへ。勢いに乗ったオムロンはさらに追加点を挙げ、20分で11-2と大きく点差を広げる。22分にNo.19福井が退場となり、アランマーレにセットプレーで失点を許してしまうも、エースNo.4吉田のロングシュートや代わってコートに立ったNo.11尾崎のサイドシュートで流れを渡さない。終了間際に相手のミスからNo.5松本が速攻で決め、相手に主導権を渡すことなく、15-5で前半を折り返す。
 攻守共にポイントを確認して臨んだ後半戦。開始早々No.3相澤がサイドシュートと速攻を決め2連続得点に成功し勢いづく。対するアランマーレも負けじとロングシュートや速攻を決めるも勢いの止まらないオムロンはNo.9永田のポストシュート、No.2勝連の速攻、No.17東濱のロングシュート等で得点を重ねる。15分にNo.4吉田が7Mスローを確実に決めると、ディフェンスでは堅い守りで10分間相手に得点を許さない。その間にNo.19福井、No.14川俣の速攻でさらに点差を広げる。中盤から積極的にメンバーチェンジを試みたオムロンは26分にNo.21高杉がリーグ初得点を決めチームを盛り上げる。その後もNo.3相澤のサイドシュートで加点し28-10でオムロンが完勝した。

 明日は大阪ラヴィッツとの対戦。今日出た課題をしっかりと修正し、チーム一丸となって戦っていきたい。

得点情報 Scoring

勝連 智恵
1点
相澤 莉乃
4点
吉田 起子
5点
松本 江里加
1点
石井 優花
1点
小舘 美紀
2点
松尾 祐依
2点
永田 しおり
4点
尾﨑 佳奈
1点
川俣 ゆかり
2点
福井 亜由美
1点
髙杉 桃加
1点
東濱 裕子
3点

試合情報一覧へ戻る

ページの先頭へ