試合情報 - 2017年度
Games

第42回 日本リーグ 第12戦

2017/11/11(土) 13:00~ 霧島市国分体育館(鹿児島県)

オムロン VS ソニーセミコンダクタ

  • 18
  • 14
    • 7
    • 8
    • 11
    • 6

試合戦評 Match Report

 リーグ第12戦目の相手はソニーセミコンダクタマニュファクチャリング。ソニーのスローオフで試合開始。早々にNo.15のロングシュートで先制されると、そのままソニーのペースへ。序盤から着実に得点を重ねられる中、なかなかオムロンはリズムを掴めない。4分半にオムロンNo.4吉田がロングシュートで点を取るが、6分には1-4とリードされる。なんとか流れを掴みたいオムロンはNo.8松尾のカットイン、No.9永田のポストシュート、No.4吉田の7Mスロー等で15分には5-7と2点差に詰め寄る。その後、オムロンは高さを生かしたDFに切り替えると上手く機能し、試合終了までの11分間を無失点に抑える。その間にオムロンNo.4吉田の7Mスロー、ロングシュートで得点を重ね7-8の1点差で前半を折り返す。
 攻守において個々の役割を確認し臨んだ後半戦。開始早々、No.17東濱のロングシュートで同点に追いつく。対するソニーもオムロンのオフェンスミスを速攻に繋げ加点。ここで先に突き放しにかかったのはオムロン。4分にNo.3相澤の3連続得点で逆転に成功し、11-9とする。負けじとソニーも果敢にゴールを狙い、18分No.17のロングシュートで1点差に詰め寄る。流れを引き寄せたいオムロンだったが、オフェンスミスが続き、なかなか点差を離すことができない。得点が入らない苦しい時間帯が続くも、オムロンの高さのあるディフェンスが機能し、8分間無得点に抑える。21分にNo.6石井のロングシュートで加点し、16-13とする。No.1宮川の好セーブで相手に流れを渡すことなく、最後はNo.3相澤、No.6石井の2連続得点し、18-14で試合終了。

 今日の試合は年内最後のリーグ戦であったが、最後まで堅いディフェンスで守りきり、良い流れで勝利を飾ることができた。リーグは一時中断となるが、次の日本選手権に向けて、課題を修正し万全の体制で臨んで行きたい。

得点情報 Scoring

相澤 莉乃
4点
吉田 起子
5点
石井 優花
2点
松尾 祐依
1点
永田 しおり
3点
東濱 裕子
3点

試合Photo Photos

試合情報一覧へ戻る

ページの先頭へ