第42回 日本リーグ 第10戦|試合情報 - 2017年度|オムロン ハンドボール部 ピンディーズ 公式サイト

試合情報 - 2017年度
Games

第42回 日本リーグ 第10戦

2017/11/03(金) 14:00~ 高岡市竹平記念体育館(富山県)

オムロン VS プレステージ・インターナショナル アランマーレ

  • 25
  • 16
    • 12
    • 8
    • 13
    • 8

試合戦評 Match Report

 リーグ第10戦目の相手はプレステージ・インターナショナルアランマーレ。オムロンのスローオフで試合が始まるもお互いにシュートミスが続きなかなか点が入らない。開始3分オムロンNo.2勝連がサイドシュートで先制点を挙げると続いてNo.9永田、No.3相澤が速攻を決め3連続得点に成功する。このまま勢いに乗りたいオムロンだが立て続けに相手に7Mスローを与えてしまい10分には4-2と2点差まで詰められる。しかし、負けじとオムロンもNo.8松尾のカットインやNo.2勝連のシュートで相手に波を譲らない。一進一退の攻防が続く中、オムロンはオフェンスのミスからアランマーレに速攻で繋がれ2連続得点を許すも、No.2勝連のサイドシュート、No.4吉田のロングシュート、No.9永田の速攻で20分には9-6と3点差とする。その後オムロンの堅い守りで試合終了までの8分間相手を無得点に抑え、その間にもNo.3相澤、No.6石井がシュートを決め12-8で前半を折り返す。
 攻守のポイントを確認して臨んだ後半戦。開始1分、No.9永田が退場となってしまうも、数的不利な状況の中、機動力のあるディフェンスで相手の得点を許さない。3分にはNo.6石井の鋭いカットインで7Mスローを獲得すると、No.8松尾が落ち着いて決め、13-9とする。対するアランマーレも早いパスワークから果敢にゴールを狙い、食い下がる。試合中盤、取っては取られの展開が続き、激しい攻防となる中、No.9永田、No.6石井の連続得点でオムロンの勢いが増す。流れを変えようとアランマーレはメンバーチェンジを試みるも、オムロンの高さのあるディフェンスが機能し、6分間無得点に抑える。その後、オムロンのディフェンスの隙を突いたアランマーレはNo.13の2連続得点で点差を詰める。25分、ここで代わってコートに立ったNo.10山下の2連続得点でチームを盛り上げる。終盤にアランマーレNo.19、No.13の2連続得点で加点するもタイムアップとなり、25-16で試合終了。
 
 次戦は明後日、三重バイオレットアイリスと2度目の対戦となる。前回の悔しさを晴らす為にも、一つ一つのプレーに全力を注ぎ、プレーオフ進出に向けてチーム全員で勝ちに行きたい。

得点情報 Scoring

勝連 智恵
3点
相澤 莉乃
3点
吉田 起子
3点
石井 優花
4点
松尾 祐依
3点
永田 しおり
5点
山下 真里奈
2点
東濱 裕子
2点

試合情報一覧へ戻る

ページの先頭へ