試合情報 - 2017年度
Games

第72回 国民体育大会 決勝

2017/10/08(日) 15:00~ 西条市総合体育館(愛媛県)

熊本県 VS 石川県

  • 16
  • 33
    • 8
    • 14
    • 8
    • 19

試合戦評 Match Report

 第72回国民体育大会、決勝戦の相手は北國銀行主体の石川県。開始3分、熊本県のシュートミスから石川県No.9が速攻に繋げ、先制点を挙げる。すぐさま熊本県No.11石井がロングシュートを決め、1-1とする。序盤からオフェンスでシュートチャンスをつくるも、石川県GKNo.1に阻まれ、なかなかリズムを掴むことができない。その間、相手に着実に得点を決められ、4連続失点し、石川県のペースへ。流れを断ち切りたい熊本県は、No.2相澤のサイドシュート、No.6東濱のロングシュートで2連続得点し、4-8とする。前半中盤、取っては取られの展開が続き、開いた点差を詰めることができない。22分にNo.9永田のポストシュート、No.2相澤のサイドシュートで反撃するも、石川県の多彩な攻撃に対して、ディフェンスが噛み合わず、失点を許してしまう。その後6分間無得点に抑えられ、8-14と6点差で前半を折り返す。
 攻守におけるポイントを確認し臨んだ後半戦。開始1分、熊本県のシュートミスから相手に速攻で得点を許してしまう。すぐさま熊本県No.6東濱の身体を張ったプレーから7Mスローを獲得するとNo.7吉田がしっかりと決め食い下がる。一進一退の攻防が続く中、5分にはNo.6東濱のロングシュート、No.5勝連の速攻で2連続得点に成功する。しかしその後、石川県No.1GKにシュートを阻まれ、なかなか得点が入らず苦しい時間が続く。その間に石川県のサイドシュートやカットインシュートで5連続失点してしまう。流れを変えたい熊本県は相手のミスから速攻でNo.9永田が7Mスローを獲得し、No.7吉田が決め10分には13-22となる。ここで粘り自分たちのペースを掴みたい熊本県だったが、攻撃でのミスが続きなかなか得点を奪うことができない。主導権を握った石川県は、カットインやポストシュートなどで更に加点していく。反撃したい熊本県はNo.2相澤の速攻、No.7吉田の7Mスローで得点するも16-33と17点の差が開きタイムアップ。

 今回の国民体育大会は2位という結果に終わり去年のリベンジを果たすことはできなかった。来週からは日本リーグが再開され、対戦相手は飛騨高山ブラックブルズ岐阜。今大会で得た成果と課題を受け止め、次に繋げていきたい。

得点情報 Scoring

勝連 智恵
1点
相澤 莉乃
3点
吉田 起子
5点
石井 優花
2点
松尾 祐依
2点
永田 しおり
1点
東濱 裕子
2点

試合Photo Photos

試合情報一覧へ戻る

ページの先頭へ