試合情報 - 2017年度
Games

第72回 国民体育大会 準決勝

2017/10/07(土) 15:10~ 西条市総合体育館(愛媛県)

熊本県 VS 広島県

  • 24
  • 20
    • 13
    • 11
    • 11
    • 9

試合戦評 Match Report

 国民体育大会3戦目の相手は広島メイプルレッズ主体の広島県。開始早々、広島県No.10のロングシュート、No.4のポストシュートで0-2とされる。その後No.5勝連のサイドシュート、No.7吉田のロングシュートで追いつくも再び得点を許し、広島県のペースへ。この状況を打破すべく、ディフェンスで粘り強く守り、No.7吉田、No.11石井、No.2相澤の3連続得点で6-4とリードする。このまま勢いに乗りたい熊本県だったが、オフェンスでの細かいミスが続き、その隙を狙った広島県はセットプレーで加点し、じわじわと点差を詰める。前半中盤、お互い果敢にゴールを狙い、一進一退の攻防が続く中、熊本県は機動力のあるディフェンスで相手のミスを誘い、セットプレーで4連続得点し流れを引き寄せる。守ってはNo.1宮川のナイスセーブが連発し、7分間広島県を無得点に抑え、さらに熊本県は勢いづく。28分にNo.9永田がポストシュートをねじ込み、熊本県のペースを保ったまま、13-11と2点リードで前半を折り返す。
 個々の役割を確認し、攻守のポイントを修正して臨んだ後半戦。立ち上がりはお互いディフェンスを固め、なかなかゴールネットを揺らすことができない。7分広島県No.10にサイドシュートを決められるもすぐさま熊本県No.11石井がステップシュートで点を取り返す。続けてNo.9永田がポストシュートを決めこのまま流れを掴みたい熊本県だが、相手に連続得点を許してしまいなかなか勢いに乗り切れない。取っては取られの展開が続く中、No.4松尾の連続得点、No.7吉田のロングシュートで3連続得点に成功し、No.1宮川の好セーブもあり、17分には20-16とする。広島県もNo.3のサイドシュートで食い下がる。このまま引き離したい熊本県はNo.4松尾のカットイン、No.5勝連の速攻で得点を重ねる。しかし、その後広島県の執念のディフェンスで熊本県は10分間得点を取ることができない。その間に広島県No.10のカットインやNo.3の速攻で点を取られるも試合終了間際にNo.5勝連がカットインを決め24-20で試合終了。

 明日の対戦相手は去年の国体決勝戦と同じ北國銀行主体の石川県。去年の屈辱を晴らすべく、全身全霊をかけて戦いたい。

得点情報 Scoring

勝連 智恵
3点
相澤 莉乃
1点
吉田 起子
8点
石井 優花
3点
松尾 祐依
5点
永田 しおり
4点

試合Photo Photos

試合情報一覧へ戻る

ページの先頭へ