試合情報 - 2017年度
Games

第72回 国民体育大会 1回戦

2017/10/05(木) 15:00~ ビバ・スポルティアSAIJO(愛媛県)

熊本県 VS 富山県

  • 29
  • 17
    • 15
    • 7
    • 14
    • 10

試合戦評 Match Report

 愛媛県で開催されている第72回国民体育大会に熊本県代表として参加しているオムロン。初戦の相手はプレステージ・インターナショナルアランマーレが主体の富山県。富山県のスローオフで試合が始まると開始早々、相手のシュートミスから熊本県No.11石井が速攻を決め好調なスタートを見せる。その後も機動的なディフェンスが機能し、相手のミスから速攻へと繋いで熊本県No.2相澤、No.11石井が着実に得点を重ねる。対する富山県は7Mスローやロングシュートで加点し応戦する。しかし、その後も熊本県No.7吉田のロングシュート、No.5勝連のサイドシュート、No.3松尾のロングシュート等で点を取り15分には9-3とする。19分に富山県No.10にポストシュートを決められるが熊本県No.8末吉の連続得点、No.10小舘の速攻で更に点差を広げる。熊本県の堅い守りで5分間相手を無失点に抑える。その後も熊本県No.2相澤のサイドシュート、No.7吉田のロングシュートを決め27分には14-6と8点差をつける。富山県も負けじとNo.11が果敢にシュートを狙うが熊本県No.1宮川を中心にディフェンスを固め15-7で前半を折り返す。
 攻守において個々の役割を確認して臨んだ後半戦。開始30秒に熊本県No.9永田がポストシュートを決めると、引き離されたくない富山県はNo.5がサイドシュートを決め食い下がる。その後No.5勝連のサイドシュート、No.7吉田のロングシュートで加点し、20-13とする。12分にはNo.4松尾のカットインプレーで7Mスローを獲得し、No.4松尾がきっちりと決めるが、ここから6分間得点が止まる。対する富山県はその隙を逃さず、No.6のロングシュート、No.9の速攻で徐々に点差を詰めていく。もう一度立て直したい熊本県は16分にタイムアウトを要求。ディフェンスを堅め直し、No.6東濱のカットインシュートを皮切りに勢いを取り戻す。23分に富山県No.5にサイドシュートを決められるが、試合終盤も足を止めることなくNo.1宮川を中心にディフェンスがよく機能し、無得点に抑え、熊本県がペースを保ったまま29-17で試合終了。
 明日の対戦相手は東京女子体育大学主体の東京都。試合を通して、チーム・個人の課題を一つ一つクリアしながらチーム一丸となり優勝に向けて戦っていきたい。

得点情報 Scoring

勝連 智恵
3点
相澤 莉乃
4点
吉田 起子
6点
石井 優花
4点
小舘 美紀
2点
松尾 祐依
4点
永田 しおり
3点
末吉 有里沙
2点
東濱 裕子
1点

試合Photo Photos

試合情報一覧へ戻る

ページの先頭へ