試合情報 - 2017年度
Games

第42回 日本リーグ 第5戦

2017/09/24(日) 13:00~ 枇杷島スポーツセンター(愛知県)

オムロン VS 北國銀行

  • 19
  • 28
    • 7
    • 15
    • 12
    • 13

試合戦評 Match Report

 日本リーグ第5戦の相手は北國銀行。北國のスローオフで試合が始まると、早々No.13にシュートを決められ先制点を奪われる。オムロンはなかなかリズムを掴めずに開始5分で0-2とリードされる。このまま流れを渡したくないオムロンはNo.9永田のポストシュート、No.6石井のミドルシュートで食い下がるもセットプレーで確実に点を決められ10分には2-7と点差を離される。すかさずオムロンはタイムアウトを要請。オムロンの堅い守りで5分間相手を無失点に抑える。その間にNo.8松尾がカットインシュート、No.4吉田が7Mスローを決め15分過ぎには4-8と点差を縮める。ここから追い上げにかかりたいオムロンだったが、北國のGKNo.1にシュートを阻まれ、なかなか点が入らず苦しい時間が続く。相手のシュートミスからNo.2勝連が速攻を決めるもその後、攻撃のミスから相手の速攻で5連続得点を許してしまう。前半終了間際にNo.9永田がポストシュートシュートを決めるが、7-15と8点差で前半を折り返す。
 攻守の方向性を確認して臨んだ後半戦。点差を縮めていきたいオムロンだったが、なかなかシュートが決まらず開始早々2連続失点し、更に点差をつけられる。粘り強いディフェンスからNo.7小舘、No.14川俣の速攻でこの試合初となる連続得点で9-18とする。流れを掴みたいオムロンだったが、その後オムロンに退場者が出てしまうと、北國はその間にNo.13のカットイン、No.17のサイドシュートで点差を広げる。試合中盤もオムロンは様々な攻撃を展開し、果敢に前を狙うもゴールネットを揺らすことができず、16分にはこの試合最大となる12点差をつけられる。もう一度勢いを取り戻したいオムロンは、No.4吉田、No.8松尾のロングシュート、No.2勝連のサイドシュートで食らいつく。最後まで全員で戦い、No.11尾崎のサイドシュート、速攻で2連続得点をするも、ここでタイムアップとなり、19-28で試合終了。

 この敗戦を謙虚に受け止め、来週のHC名古屋戦に向けて課題を修正し、臨んでいきたい。

得点情報 Scoring

勝連 智恵
3点
相澤 莉乃
2点
吉田 起子
2点
石井 優花
1点
小舘 美紀
1点
松尾 祐依
3点
永田 しおり
3点
尾﨑 佳奈
3点
川俣 ゆかり
1点

試合情報一覧へ戻る

ページの先頭へ