試合情報 - 2017年度
Games

第42回 日本リーグ 第4戦

2017/09/23(土) 13:00~ 員弁運動公園体育館(三重県)

オムロン VS 三重バイオレットアイリス

  • 15
  • 17
    • 8
    • 7
    • 7
    • 10

試合戦評 Match Report

 日本リーグ第4戦の相手は三重バイオレットアイリス。オムロンのスローオフで試合開始。先制点を決めたのは三重。No.13がサイドシュートを決める。負けじとオムロンNo.3相澤もサイドシュートを決め開始5分で1-1とする。その後オムロンは堅いディフェンスからNo.4吉田の2連続得点とNo.2勝連のサイドシュートで11分には5-2とペースを掴む。しかし、互いにミスが続きなかなか点が入らず5分間無得点。この状況を先に打破したのはオムロン。相手の退場を誘い数的有利な状況でNo.3相澤が身体を張ったサイドシュートから7mスローを獲得。これをNo.4吉田がきっちりと決め試合を動かす。このまま流れに乗りたいオムロンだが相手に7mスローを与えてしまい失点するとともに、オムロンに退場者が出る。さらに続けてオムロンは退場者を出してしまい2人少ない数的不利な状況になってしまうがこの時間を守りきる。その後一進一退の攻防を繰り広げ、8-7の1点リードで前半を折り返す。
 オフェンスの戦術を整理して臨んだ後半戦。開始20秒、三重No.10にポストシュートを決められ同点とされるも、No.6石井のカットイン、No.4吉田のロングシュート、No.2勝連のサイドシュートの3連続得点で11-8と一気に点差を広げる。このまま勢いに乗りたいオムロンだったが、その後オフェンスミスが続きなかなかゴールネットを揺らすことができない。9分にオムロンに退場者が出ると、その隙を逃さなかった三重はセットプレー、速攻で得点に繋げ、12分で11-12と逆転を許す。試合中盤の6分間、互いに無得点の状況が続くが、19分にNo.6石井のカットインが決まり、同点に追いつく。引き離しにかかりたいオムロンであったが、相手の機動的なディフェンスを崩せず、シュートまで展開することができない。ここでオムロンはディフェンスシステムを変え、仕掛けるも相手のボールを奪うことができず、三重No.10にサイドシュートを決められ、15-17で試合終了。

 前半の展開は良かったものの、後半の相手の戦術変化に対応することができず、課題の残る試合となった。今日の敗戦を明日に生かせるよう、しっかり修正して臨みたい。

得点情報 Scoring

勝連 智恵
3点
相澤 莉乃
1点
吉田 起子
7点
石井 優花
2点
永田 しおり
1点
福井 亜由美
1点

試合情報一覧へ戻る

ページの先頭へ