試合情報 - 2017年度
Games

第37回 九州ブロック国体 決勝戦

2017/08/20(日) 14:30~ 長崎県立大学佐世保校体育館(長崎県)

熊本県 VS 鹿児島県

  • 20
  • 31
    • 11
    • 13
    • 9
    • 18

試合戦評 Match Report

 九州ブロック国体、決勝の相手はソニー率いる鹿児島県。鹿児島のスローオフで試合開始すると、熊本は序盤からディフェンスが機能し、No.1宮川がセーブすると、No.4松尾の速攻で先制点を挙げる。流れを掴んだ熊本はNo.2相澤、No.7吉田等が点を稼ぎ、開始10分で5-3とリードする。中盤になると互いに1歩も譲らない攻防が続き、No.7吉田、No.6東濱、No.10小舘等が得点すると、鹿児島もロングシュートを決め応戦する。試合が動いたのは20分。熊本に1人退場者が出ると隙を逃さず、鹿児島は得点へと繋げる。その後、なかなか立て直せない熊本は11分間無得点の状態が続き、その間に鹿児島に点を許してしまい、11-13の2点ビハインドで前半を折り返す。
 攻守の狙い目を確認して臨んだ後半戦。熊本No.9永田のポストプレーで7Mスローを獲得すると、No.7吉田がきっちりと決める。波に乗りたい熊本はNo.2相澤、No.11石井等が加点し、1点差に縮め、更にNo.8川俣がポストシュートを決める。しかし、9分を過ぎると熊本のミスから逆速攻、セットプレーではロングシュートで崩されてしまう。そのまま相手の勢いを断ち切る事ができず、31-20と大きく突き放され試合終了。

 今日の試合ではチーム、個人ともに課題が多く残った。1週間後に控えるリーグ開幕戦に向けしっかりと修正を行っていきたい。

得点情報 Scoring

相澤 莉乃
3点
吉田 起子
5点
石井 優花
1点
小舘 美紀
1点
松尾 祐依
6点
川俣 ゆかり
1点
東濱 裕子
3点

試合情報一覧へ戻る

ページの先頭へ