ピンディー日記
Blogs

2018/06/20 atom

東濱 裕子

こんにちは。今日は皆さんに報告があります。

この度、22年間続けてきた現役生活にピリオドを打つことになりました。30歳を超えてからは、チームが必要とする限り続けていこうと考えてました。今年はオムロンにとって変革の年と言ってる通り、私もそれを尊重し身を引く決意を致しました。15年間オムロンハンドボール部として続けられたのは会社のバックアップ、恵まれた環境、そして何よりも皆さんのサポートのお陰で最後まで闘い抜けたとのだと感じております。この場をお借りしてありがとうございました。

15年間を振り返ってみると、高校生の私に声を掛けて下さった西窪さんをはじめ、黄さん、先輩方、そして後輩達、今まで出会った方全ての方が、私の成長に欠かせない存在でした。何も知らない私を生活から指導してもらい、社会人として人として、そして女性として成長させてもらいました。決して1人ではここまで来ることはなかったと思います。この出会い、そしてこの経験を胸に次のステージに進みます!今まで本当にありがとうございました。

そして、これからもオムロンハンドボール部を宜しくお願い致します。